【動画】細胞活性ストレッチの魅力を管理人が語ります


オンボロ四十代が惚れた!細胞活性ストレッチ理論とは・・

この【動画】は、細胞活性ストレッチに出会って一ヶ月目ぐらいに撮影された映像です

(うわ〜っ、ぷっくりしてるなぁ(苦笑)。カメラマンが友人だったので結構フランクに語ってます。

 自分は、元々運動嫌いで年中不調を感じていたオンボロな人間だったので「細胞活性ストレッチ」にものすごく効果と可能性を感じました。

この動画は、恥ずかしながら【公式ページ】でも公開されています。


 細胞活性ストレッチ公式サイト


管理人・飯島が実際に細胞活性ストレッチを導入して変わった点とは・・

管理人・飯島(40代)が「細胞活性ストレッチ」をライススタイルに取り入れて大きくが変化したのは

1.腰痛がなくなった
2.不定愁訴による体調不良が改善した
3.身体のパフォーマンスが上がった

 の3つが上げられます。


細かいことまで上げると他にも色々あるのですが大きく分けるとこんな感じでしょうか。多分、体験した人それぞれの身体の状態に応じて様々な変化が身体に現れると思います。

これは、あくまでも自分の感想なので万人にこの効果が現れるものではないですがご参考にしていただければと思います。

01.腰痛がなくなった

 自分は、一日のほとんどを机に座って作業をしているデスクワーカーです。やはり、ずうっと座っていると腰が痛くなってくるのですがそれほどひどい「腰痛持ち」ではありませんでした。

ですが寒くなり、必ず1月ごろになると、腰の状態がものすごく悪くなり、必ず整体のお世話になっていました。

しかし、「細胞活性ストレッチ」を導入してからは、腰が痛いので整体に行きたいと思うことが全くなくなりました。出会った翌年である2012年の1月も整体のお世話にはなりませんでした。ちょっと腰が痛くてヤバイかなという時には、念入りにベーシックをやると全く事は気にならなくなります。「細胞活性ストレッチ」は、別名「腰痛体操」という名前でも販売されているので腰痛にはてきめんに効果が現れるようです。

  実際に実技セミナーでは、レーザー手術でも治らなかった「坐骨神経痛」が改善した症例などもあり、自分のような一日中机に座っているような職業の方には自信を持ってオススメができます。

02.不定愁訴による体調不良が改善した

 自分は、万年なんとなく体調が悪い人間でした。

女性で言えば「不定愁訴」と呼ばれる状態です。なんとなく体の状態が悪いんだけど検査では何も出てこない。これは、ストレスや心の病の場合もあるとは思うのですが不調の状態が常態化していました。

しかし、「細胞活性ストレッチ」を生活に取り入れてからは、なんとなく体の調子が悪いという状態から抜け出すことが出来ました。今考えると完全に運動不足だったようです。ろくに運動しないので血流もリンパの流れも悪く、身体に「毒素」が常に溜まってる状態・・・・それが「細胞活性ストレッチ」で改善されたのです。

運動を習慣にしている人以外は、大人になると運動ってほとんどしなくなります。ですのであなたの身体の調子が悪い本当の原因は運動不足かもしれません。自分は、「細胞活性ストレッチ」と出会ったおかげで今人生で一番健康を満喫しているといっても大げさではないと断言できます。

03.身体のパフォーマンスが上がった

 人間、三十歳・・そして四十を超えるとやはり体力の低下を感じざるを得ません。

若い時には、無理もきいたけど最近は、体が辛い・・そんな人も多いと思います。自分もそうでしたが「細胞活性ストレッチ」と出会ってからは、身体のパフォーマンスが間違いなく上がりました。体感的には、10歳は若返ったのではないかと思います。

一番それを感じたのは、走れるようになったことです。日常でも突然走らなくちゃならないシーンってあると思うのですが歳を取ると心とは「うらはら」に足がついてこないことがほとんどです。しかし、「細胞活性ストレッチ」を普段からやっていると突然でも走れるようになるんです。コレには、ほんとうに驚きました。しかも筋肉痛にもなりません。

階段もラクラクですし、このストレッチを覚えていれば、これから五十、六十と歳を重ねても自分の足で歩けるだろうなと思っています。他にも色いろあるのですが大きく分けるとこんな感じです。

「細胞活性ストレッチ」は、人間をやっている限り死ぬまで使えるノウハウです。

このコストパフォーマンスの高さは並じゃないのではないかと思います。本当に出会えたことに感謝しています。


 細胞活性ストレッチ公式サイト


【当サイトオリジナル特典】ボーナスストレッチ+1&初級セミナー受講券プレゼント