40代、50代でも30代に負けない体力を取り戻す方法

 

若いものには、まだまだ負けん!

・・と意気込んではみたものの身体がついてこない現実(苦笑)

男女ともにも35歳を過ぎて40歳、50歳ともなると
急激に体力の衰えを感じ始めます。

これは、年齢を重ねると筋肉の機能そのものが衰え始めるので
普段運動しない人ほど“ガクッ”と体力の衰えを感じることになります。

このままじゃまずいので運動をしようと思っても
普段運動をしないので動けないし、無理してやると
翌日、激しい筋肉痛に見舞われます。

あなたもそんな経験があるのではないでしょうか・・・

実は、普段運動をしていない40〜50代の中高年が
簡単に30代の体力と元気を取り戻す方法があります。

それが「セラサイズ by細胞活性ストレッチ」理論なのです。

人間には、名称がついているだけで600種類以上の筋肉があり、
運動しない人ほど使っていない筋肉が山のようにあります。

実は、この使っていない筋肉群があなたの
身体のパワーを蘇らす「お宝」なのです。

ちょっと、ワクワクしませんか?

あなたには、600以上もの潜在的な身体の
パワーを復活させる筋肉が眠っているのです。

この筋肉を目覚めさせることであなたの肉体は活性化し、
30代の体力を取り戻す事が可能となります。

それならば、普通のジョギングやトレーニングジムでも良いのではないかと
思われるかもしれませんが普通の運動では偏った筋肉しか使わないので
多少は効果があっても全身が活性化する事はありません。

逆に同じ動きを繰り返すので
怪我の原因になりかねません。

※ 細胞活性ストレッチを取り入れた上で無理のない範囲で
 ジムやジョギングをやるのは相乗効果があるのでお勧めできます。

「セラサイズ」では、運動の出来ないような人でもできる
最低限の運動で効果的に全身の筋肉にくまなく刺激を与えられるように
できているので一日3分間行うだけでも十分な効果を得られます。

全身のバランスが取れていくので
腰痛や肩こりなども改善するという副次的な効果もあります。

実は、体全体に刺激を入れる運動が重要で
筋肉痛になるような運動は、まったく必要ないのです。

筋肉痛にならないと運動したような気にならないかもしれませんが
それは苦痛を伴うだけで何の効果ももたらしません。

筋肉痛は、やりすぎた証拠なのです。

 

おそらく、一日2回Basic(初級)の運動を行っていただくだけで
驚くべきパワーを肉体から引き出すことができるようになるでしょう。

自分自身、それを体感しています。

今、40代ですが 50メートルダッシュなどは軽くこなせます。

運動嫌いだった自分が今は、「細胞活性ストレッチ」を覚えた事で
70や80になったとしても自分の足で歩ける事を確信できています。

全身の筋肉に適切な刺激を入れられる運動理論。

これは、一生ものの財産です。

あなたは、30代の体力と元気を保ち続けられるとしたら
これからの人生、何がやりたいですか?

 

細胞活性ストレッチの選び方
 


【当サイトオリジナル特典】ボーナスストレッチ+1&初級セミナー受講券プレゼント