きくち体操

肩・腰・ひざの痛みが消える きくち体操(2012-05-04)

セラサイズ 購入 体験日記コメント&トラックバック(0)

「きくち体操」ってご存知ですか?
創始者の年齢は、なんと76歳の菊池和子さん。


【送料無料】肩・腰・ひざの痛みが消える!きくち体操DVDブック

きくち体操歴は、なんと50年だそうです。

読んでみると「回数にこだわらない」、「頑張らない」と考え方は、
「細胞活性ストレッチ」が提唱している考え方と同じだなぁと思いました。

「きくち体操」を見ると確かに誰でも出来そうですが(真ん中の股割りは普通出来ないぞ・・)
やっぱり、ある程度身体が動かない人だと ちょっと厳しいかなと思いました。

また、ちょっと動きが古くさいのと、効率が悪い動きだよなぁと感じました。

ただ、76歳の菊池さんのこの壮健さを見ると身体を動かす事の重要性が
わかるとともに50年間、たえまなく身体を使ってきた経験則から
多くの人に「きくち体操」は効果があるのだと感じます。

しかし、今まで運動嫌いでやった事のない人はやはりキツい。


・・もし、「きくち体操」すら挫折した、キツそうだと思う人は、
「細胞活性ストレッチ」をやってみてほしいです。

「細胞活性ストレッチ」が目指すものは
「世界で一番少ない運動量と負荷で最高の効果をあげること」 なので
本当に誰でも出来る運動になっています。

車いすの人や運動の出来ない高血圧や
糖尿病の方でも可能な運動なのです。


ちなみに開発者の小川氏のお母さんは、菊池さんと同じぐらいの年齢で
3.11の震災で岩手の実家が流されてしまい東京の小川氏の家に
避難してきたのですが避難所暮らしもたたって、
高血圧、糖尿病などで身体がボロボロだったそうです。

しかし、毎日出来る範囲で「細胞活性ストレッチ」を 続けたところ、
2011年に血液検査で9つの異常値(H)がでいたのですが
2012年1月の検査では異常値がほとんど消えて1つだけになりました。

「細胞活性ストレッチ」は全身の筋肉を
活性化するので 臓器も回復するのです。

これは、他の運動にはない
「細胞活性ストレッチ」だけの特徴です。

筋肉が活性化すると臓器が回復するということは、
東京大学の研究でも確認されています。

「細胞活性ストレッチ」は、明確な理論があるのが特徴な運動なのです。

 細胞活性ストレッチ公式サイト