45歳

45歳から衰える体力(2012-06-02)

セラサイズ 購入 体験日記コメント&トラックバック(0)

 

「適正体重、禁煙、運動」が若さを保つ

年齢が高くなるにつれ心肺能力は低下し、特に45歳を超えると体力の衰えは加速する。しかし、適正体重を維持し、たばこを吸わず、よく体を動かすことで体力の低下を抑えることができるという研究が、米医学誌「Archives of Internal Medicine(内科学)」10月26日号に掲載された。研究者らは「運動を続けることで病気のリスクを減らし、歳をとっても若々しくいられる」と述べている。【引用 :日本生活習慣病予防協会

自分も“45歳”はそんなに遠くない年齢です。

おそらく、以前のままであればほとんどに運動をしていなかったので
この論文の通り、45歳になって、ものすごく体力が落ちてしまった
可能性があったんだなぁと思いました。

 

しかし、幸いな事に40代前半で

「セラサイズ(by細胞活性ストレッチ)」に出会いました。

大人になってからほとんど運動してこなかった自分のような人間が
運動をライフスタイルに取り入れるのは非常に困難を伴います。

ですが「細胞活性ストレッチ」という効率的なストレッチ&エクササイズに
巡り会う事で運動の習慣を手に入れることができました。

 

驚く事にそんな自分が身体を動かすのも
最近は、楽しいとまで思うようになりました。

この効果的な運動理論に出会っていなかったと思うと
本当にゾッとしますね。

 

40代、50代でも30代に負けない体力を取り戻す方法