【腰痛】に効果がある細胞活性ストレッチ

 

「腰痛」は「肩こり」よりも簡単に治ります!

えっ、そうなの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

その理由は、筋肉の構造にあります。

腰周りの筋肉は、肩周りの筋肉ほど複雑ではないので「肩こり」より治りやすいのです。また、肩こりは偏った使い方によって症状が出る場合が多いので変なクセのついていない「腰痛」の方が治りやすいとも言えます。

まずは、「細胞活性ストレッチ」開発者である小川清貴氏が「腰痛」について語った動画をご覧ください。

ご覧になりましたか?

「動画」のなかでも語っていますが小川氏は、体の筋肉のバランスが
崩れることが「腰痛」の原因だと言っています。

「細胞活性ストレッチ」は、全身の筋肉に適度な刺激を与えて、
使いすぎている筋肉と使われていない筋肉のバランスを取っていくので
自然と「腰痛」が改善していくことになるのです。

「細胞活性ストレッチ」には「体幹」の運動があり、最初は回数制限があるのですがこれをすべてのストレッチと合わせながら徐々に増やすことにより、それほど重症でない「腰痛」であれば早くて初回、遅くても2週間で開放に向かって行くと思います。

また、痛みを我慢することは不要なのでイタいところまでは無理に曲げす、出来る範囲で無理なく続けていってください。続けていれば、いつの間に「腰痛」を感じないあなたがいると思います。

自分自身、寒い1月頃になると必ず近くの「整体」に
お世話になっていたのですが ゜細胞活性ストレッチ」を知ってからは、
全く無縁の場所になってしまいました。

自分自身もそうですが多くの「腰痛」解消の
実例がその効果を証明しています。

 

 細胞活性ストレッチ公式サイト


【当サイトオリジナル特典】ボーナスストレッチ+1&初級セミナー受講券プレゼント